日本橋の某チャイエス行ってきたんだけど、なんていうか凄いモヤモヤさせられた…。
店名とかは一応書かないけど、もうあそこに行くことは無いだろう

気分を切り替えようと思って2軒目を探すが、どうにもピンと来ない。
このまま帰るか…というところで目に入ったのは「泡洗体」の文字。
歯車がカチリと噛み合い、すぐにお店を検索しました。

というわけで「エステティーク」に電話。
対応はまあまあ、個人的な感覚なんですけど風俗系はエステ系より電話対応が丁寧な気がします
単価が高い分、そのへんはきっちり教育されてるんでしょうかね。
ヤケクソ気味に前立腺マッサージのオプションも追加してしまった。

w360

指定されたホテルの部屋で待つこと10分、嬢がやってきた。
かわいい系の子で、と伝えておいたがどっちかっていうとキリっとした清楚系って感じだ。
まあこれはこれで。チャイエスでの無念は払拭できそうである。

嬢が店に電話し、アンケートを書く。
その間にシャワーを出しておいてもらって、待望の密着泡洗体がスタートした。

嬢はビキニの水着姿でシャワールームへ入ってくる。
アンケートを書いている時に着替えていたのだが、チラチラ着替えを覗いていたのは秘密だ。
大量の泡を立てて背中にモフリと乗せてくる。
そしてそのまま嬢が密着開始。

感触がやばい…なんかイチャイチャした感じで会話した気がするけどあんまり覚えてない。
めっちゃきもちよくて脳みそ溶けてんのかって感じでシャワーから出て、そっから更に密着マッサージ開始。
マッサージされている間も頭がふわふわしてたが、途中からそうもいかなくなった。
そう、前立腺マッサージである。

正直このままふわふわしてたかったので前立腺マッサ無しでもいいんじゃないかと思ったけどやっぱり3000円払ったのでしてもらおう
四つん這いになり、手袋を付けた嬢の指先が俺のアナに入ってくる…。
前立腺マッサージは初めてじゃないんだけど、どう表現すれば良いのかわからない。

苦しいような気持ちいいような…
なんとも言えない恍惚感が体の中からビクビクと湧き上がる。
自分の意思ではコントロール出来ない射精をする

肺から絞り出すような声をあげ、更に前立腺を刺激されていく。
嬢は喜々として俺を攻め、気持ちいいですか?と囁く。
いかん、ダメだ。降参

ギブアップ、といって四つん這いのポーズからへたりこむ。
いやー、出した出した…
前立腺マッサージは苦手な人もいる、というか初めてされてたときは大体ウェってなるだろうけど一度試してみて欲しい。

シャワーを浴びてホテルから出た頃にはチャイエスのことなんて完全に忘れてしまっていた。

~大阪回春性感エステ ティーク 谷九店のお店情報~

h1_logo

業 種 : 受付型
エリア : 谷町九丁目
営業時間: 12:00~01:30
アクセス:各路線 「谷町9丁目」駅3番出口より徒歩スグ
タイプ:若い女の子系
目安料金:¥10,000~
HP: http://www.massazine.com/data.php?id=277


【注目サービス】
・こだわりコスチュームあり
・カード利用可
・領収書発行可
・24時以降受付可